フリーランス向けブログ 代表ブログ

コンビニで納税できる時代に

もうすぐ、確定申告期限。

フリーランサーにとって、ついつい後回しになってしまう確定申告の作業。

 

まだ全然終わっていないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

確定申告は提出して終わりではありません。

その後の納税までがセットなので、最後までお忘れなく…。

 

 

さて、今日は、その中の「納税」についてのトピックです。

 

所得税や消費税の納税をされたことがある方はイメージがしやすいかとは思いますが、基本的に税金の納税は「納付書」で行います。

税務署から届くピンク色のものです。

 

確定申告書に基づいて、納税額を記入し、銀行などの金融機関で納付する。

これが案外、手間だったりします。

 

自動振替にされている方も多いかもしれませんが、あえて納税をされている方もいるかもしれません。

 

この納税。

最近、納付書がなくても、コンビニで納税ができるようになったのはご存知ですか?

 

わざわざ銀行に行かなくても、最寄りのコンビニで簡単に納税ができてしまいます。

(納税額が30万円以下に限る)

 

方法は簡単です。

国税庁のこちらのサイト(https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu/conveni_qr_nofu/input.htm)に、確定申告書に記載されている情報を入力し、QRコードを取得します。

あとは、このQRコードをローソンやファミリーマート、ミニストップにある専用のチケット発券端末にかざすだけ。

これで、納付書が出てきます。

 

そして、そのまま、レジへと持っていき、現金で納税をするだけです。

簡単ですよね。

 

2019年から始まった制度でもあるので、知られない方も多いかもしれません。

もしも、まだ今年の確定申告が終わっていなくて、納税がまだだよという方は、ぜひこのコンビニ納税を活用されてみてくださいね!

 

くれぐれも申告期限に遅れることがないように…。

お気をつけくださいね!

 

フリーランス・小規模事業者に特化した安江一勢税理士事務所。

フリーランサーの方に魅力的な当事務所の10の特徴はこちらから!

当事務所の”10”の特徴

-フリーランス向けブログ, 代表ブログ

© 2022 フリーランス・小規模事業者に特化した安江一勢税理士事務所 Powered by AFFINGER5